Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5197626/public_html/b-horror.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
呪われた心霊動画XXX(トリプルエックス)8 レビュー | 投稿!ホライズム

呪われた心霊動画XXX(トリプルエックス)8 レビュー

今回は、呪われた心霊動画XXX(トリプルエックス)8のレビューです。

 

気づけば折り返しのパート8まできました。

このシリーズはクオリティ高いので、ほんと見ていて苦しさが無いです。(笑)

それでは、行ってみましょう。

スポンサーリンク

48 コマ落ち

パート1に収録されていた「ヒンナ神」にまつわる話です。

シリーズのファンだという女性が、XXXパート1を購入したところ、レンタルで以前見た映像と異なる様子に気付き、投稿された映像です。

レンタル作品と見比べてみると、部屋の中を徘徊する人影が購入したものでは一体多く現れています。

それ以外に不審な点はありませんでした。

こういう現実世界に浸食していくような話は面白いですね。

この異変を発見したすぐ後に、家族で東北旅行に出かけた投稿者。

後で旅行中に撮影した映像を確認したところ、投稿者が映るところのみコマ飛びし、ほとんどその姿が映らないという異変に見舞われてしまいました。

投稿者の影が映像に収められた一瞬、投稿者の影に重なるように少し小さな影が映ります。

霊能者によると、子どもの霊が取り憑いており、その姿を見られたくないからとそのような現象を起こしているとのことでした。

今はその現象も収まりつつあるという投稿者、しかし映像は徐々に飛ぶようになっていきます。そして

「今はもう、そういう現象はおこってないんですけd

49 車上生活者の記録

車上生活をしている男性の様子を自ら記録した映像です。車は新聞紙で窓に目隠しされており、

「いつまでたっても変えられないんです自分の力じゃ変えられないんです自分の力じゃ何も変えられなくてずっとこのままずっとこのままずとこのまま・・・」

と、明らかに正気ではない様子です。

映像は初日から1か月分にもおよび、徐々に正気を失っていく様子が撮影されています。

そして最後の映像(28日目)、「ごめんなさい、ごめんなさい、許してください・・・」と繰り返す男性の背後から、男性を睨む女性と思しき顔が現れます。

恐らく合成ではなく人が演じている映像で、いい感じに怖いです。

50 喋る首

折り返しに来ました。

投稿者に、女の子の生首の霊が見えるようになりました。その霊は何かを喋ているように見えるとのことです。

霊が見えるようになって1か月たった頃、友人をお菓子作りをする様子を撮影した映像です。

友人の家でお菓子作りをしていたのですが、家にあったお仏壇にあった友人の妹の遺影を見て、自分の見ている首の霊がそっくりであると気付きます。

撮影を続けていると、電子レンジを使用したタイミングで突如停電が起きます。

驚いていると、電子レンジのドアがひとりでに開くという現象が2度起きます。

電気がついたとき、電子レンジのドアの反射に青白い少女の顔が映り込みます。

その顔は遺影の妹そっくりなのでした。

最後に、因果関係は不明ですが遺影の横に首のない日本人形が飾られていた、と投稿者は語るのでした。

51 首人形の実験

大学生の投稿者が、不気味な首だけの日本人形を発見し、友人と共に怪異を収めるためにカメラで観測した映像です。

人形を放置し他愛無い話をしていると、突如女性の泣き叫ぶ声が聞こえます。

声の聞こえた方向にカメラを向けると、外に面した窓に突如手形が現れます。

驚き固まる撮影者。さらに女性の顔が空中に現れ、カメラを睨みつけます。

悲鳴を上げ、撮影者と友人は部屋から走り去りました。

その後部屋に戻った時、人形の頭は消えていました。

人形に向けていた定点カメラ映像では、逃げ去り人がいなくなった後、女性の声のようなものが聞こえ、人形がひとりでに転がり落ちます。

その後人形を見つけることはありませんでした。

52 手の中

「首人形の実験」の続きです。

「首人形の続き」の投稿者たちは、同じ大学で同じような体験をした人物がいることを知ります。

その人物の体験映像です。

夜、友人と外にいるときに、公園で髪の長い女性がうつむきながら両手に何かを持って徘徊するのを発見します。

偶然持っていたカメラで撮影しながら(笑)、女性を尾行します。

最初はその当時大流行したポケモンGOをやっているのかと思いましたが、どうやら違うようです。

その両手に何を持っているのか気になった2人は、二手に分かれて女性に近づく作戦を立てます。

女性は駐車している車に近づき中を覗き込んでいます。何をしているのか疑問に感じていると、女性の姿は一瞬にして消えてしまいます。

車に近づく男性。車は新聞紙で中から目隠しがされており、中の様子を見ることができません。

その車の様子は、まるで「49 車上生活者の記録」の車のようです。

新聞紙の開いている穴にフォーカスを当てて撮影すると、穴からこちらを睨む目が現れます。

驚いた男性は逃げ出しました。

一方、2手に分かれた友人が撮影していたスマホ映像では、女性は車を通り過ぎて友人のほうに向かってきます。

女性が手に持っている物を撮影することに成功した友人。

その手には日本人形の首が抱えられており、その人形をカメラに収めたタイミングで女性の声が聞こえました。

「みるな」

53 産女

「52 手の中」の男性からの話です。

女性が見ていた車の中で練炭自殺があり、自殺した人物は同じ大学の人物だったというのです。

その人物(Sさん)はモザイクがかかっていますが、「49 車上生活者の記録」の男性で間違いなさそうです。

Sさんは生前、PCがウイルス感染したのをきっかけに謎の動画が繰り返し流れるようになり、苦しんでいたそうです。

Sさんの妹から話を聞き、動画が保存されていたPCを入手したスタッフ。その映像です。閲覧注意系です。

ベビーカーを押す女性がゆっくりと近づいてきます。ベビーカーには日本人形が横たわっており、人形が映った時には女性の姿は消えてしまいます。

やがて画面いっぱいに無数の目が現れます。びっくり系のフラッシュみたいで、懐かしい感覚がありました。

まとめ

今回は同じ作品内で繋がりがあったり、同じ怪異が現れたりして面白かったです。

1本目の映像も、往年のほんとにあったシリーズであったような現実を侵食していくような怪異の話で結構好きでした。

おすすめ度は星4です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました