Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5197626/public_html/b-horror.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
Not Found | 投稿!ホライズム

Not Found-ネットから削除された禁断動画- レビュー

今回はNot Found-ネットから消された禁断動画-のレビューです。

 

先日レビューした裏ホラーに通ずる、バイオレンスな表現の映像も含まれる作品となっております。

ニコ動でホラーブームを起こしたシリーズの一つですね。

それでは、行ってみましょう。

スポンサーリンク

最悪の瞬間

ある動画投稿サイトで投稿を停止された動画です。

子どもと公園で遊ぶ様子を撮影した映像です。ボールで遊んでいると公園で座っているスーツ姿の男性の足元に転がり、それを拾ってもらいます。

その後公園で遊んだ帰り道、高架歩道の上から手を振る先ほどの男性。

次の瞬間、柵を越えて飛び降ります。

その光景は、幼い子どもの目にしっかりと焼き付けられるのでした。

エレベーターの霊

あまりに怖すぎると、ネットから削除された動画です。

とあるマンションのエレベーターに設置された監視カメラ映像。

誰もいないエレベーターが、下に移動したり上に移動したりと、奇妙な動きを始めます。

本来であれば各階に到着したらドアが自動的に開くものですが、一切ドアは開きません。

その後実際にエレベーターを呼んだ老婆がエレベーターに乗ります。

その足元に、ハイハイをするように小さな人影が現れ、消えます。

老婆は7階で降りました。

無人になったエレベーター内。カメラにノイズが走ると、ぼんやりとした女性と思しき顔がカメラの前に現れます。

予兆

あるサイトで一時期話題になった映像です。

子役のオーディションの映像です。

ダンスオーディションで、軽快に踊る少女。

映像にノイズが走り、少女の首から上が消えている状態で映像が記録されています。

その少女はオーディションの翌日、不慮の事故で首から上を失ってしまうのでした。

公開自殺

女性がライブ配信サイトで生配信した映像です。

天井から伸びる紐をセットし、カメラの前で女性が語ります。

「私は今から、ある人に復讐したいと思います」

女性は元カレの写真をカメラに見せ、友人と浮気した最低男、となじります。

その後遺書らしきものを書き上げると、垂れ下がった紐をつかい首を吊ります。

その後ライブ配信は朝まで止まりませんでした。

不可解な削除理由(前編)

スタッフ(杉本)が釣り情報を公開しているサイトで削除された動画を発見します。

そのコメント欄には、「削除しないとぶっ殺す」などと不穏なコメントが無数に書き込まれていました。

問題の動画は、池で釣りをする男性と、撮影する女性の声が収められています。

特におかしなものは映っているように見えます。

スタッフは手がかりを元に、不穏なコメントをしていた人物を特定します。

直接男性の家に直撃訪問するスタッフ。

呼び鈴をならすと、男性が現れます。

しかし本件については知らないとはぐらかされて終わります。

再度動画を確認すると、釣りをする男性の背後に、直撃取材をした男性が映っていたことを発見します。

男性はそこで何をしていたのか。それを確かめるため、動画が撮影された現地へ赴きます。

スカイツリーに現れた・・・

建築途中のスカイツリー付近で撮影されたホームビデオ映像です。

観光を楽しむ様子が映っています。

スカイツリーを撮影していると、そのそばに空中で停滞する未確認飛行物体が収められます。

その物体は突然高速で移動し、その姿を消します。

監視カメラ

あるマンションの駐輪所に設置された監視カメラ映像です。

男性が自転車の鍵を開けようとしていると、突然離れた場所の自転車が倒れます。駐輪場には男性一人しかいません。

その後、奥から女性が歩いてきます。自転車の鍵を開けた男性は自転車を押して移動しますが、女性に気付きません。

そのままぶつかるかと思いきや、男性は女性をすり抜けてしまいます。

女性はそのまままっすぐ歩き、画面から消えていきました。

盗撮

盗撮魔が流出させた映像です。

その盗撮魔は、DVDデッキの赤外線受信機の部分にカメラを仕込んで撮影したと言います。

問題の映像では、独り暮らしと思われる女性の日常が記録されています。

女性がお風呂にいった後、ベッドの下に潜んでいた男が姿を現します。

部屋を物色する男。

そこに女性が帰ってきます。男性は逃げ出します。

携帯で助けを求めようとする女性ですが、それに気づいた男性が戻ってきて女性に襲い掛かります。

女性は逃げ出しますが、すぐに捕まってしまいます。

男性は包丁で女性の腹部を刺します。這いつくばる女性。

さらに紐を持ち出し、首を絞める男性。やがて女性は動かなくなり、男性は部屋から出ていきました。

女性は一命を取り留めたとのことでした。

赤いジュース

スタッフに1枚のDVDが届きます。

問題の映像ですが、男性が椅子に縛り付けられています。暴行を受けた後なのか、ぐったりと動かない男性。

撮影者は鼻歌を歌いながら、リンゴと水をミキサーにかけジュースを作ります。

そのミキサーを縛り付けられている男性のもとに移動させ、その手をミキサーに突っ込み、スイッチを押します。

みるみる赤く染まるリンゴジュース。

その赤いジュースを、痛みで錯乱する男性にむりやり飲ませて映像は終了します。

不可解な削除理由(後編)

現地に到着するスタッフ。

撮影現場の付近に廃墟のホテルを発見したスタッフは、何かの手がかりはないかと廃ホテルに潜入します。

客室のひとつで、押し入れの中に大量の髪の毛を発見します。

すると、急に足音が聞こえ始め、外に逃げ出すスタッフたち。

翌日明るくなった時間に、再び客室に向かいますが、昨夜あったはずの髪の毛は無くなっていました。

その後の調査で、その廃ホテルの付近で髪の長い女性の失踪事件が多発していたそうです。

まとめ

バイオレンス表現については、ほん呪やXXXではあまりないので新鮮です。

動画のテンポもよいので、1本の作品として見やすいと思います。

おすすめ度は星4です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました