Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5197626/public_html/b-horror.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
本当にあった 投稿 闇映像6 レビュー | 投稿!ホライズム

本当にあった 投稿 闇映像6 レビュー

今回は「本当にあった 投稿 闇映像6」のレビューです。

 

アマプラで探したら、バックナンバーすべてがあるわけではないようでしたので番号が一番若いパート6を視聴します。

オープニングの映像が凝っていて期待大ですね。

それでは、行ってみましょう。

スポンサーリンク

振り込め詐欺

振り込め詐欺の実行犯の現場取材の映像です。

老人に孫を騙り、現金を振り込ませようとする様子が収められています。

突然一人の男性の携帯が鳴り、受信すると不気味なノイズが部屋中に鳴り響きます。

電話を切った直後、その男性の首を絞めるように背後から手が伸びています。

ちょっとわかりにくかったです。

オーディション

ドラマのオーディションの様子を撮影した映像です。

4人の女性のオーディションが続く中、最後の1人が異常な様子で悲鳴を上げ、何かから逃れるように暴れまわります。

スタッフに取り押さえられ、そのまま退出する女性。

手元のカメラには映っていませんでしたが、別角度からの定点カメラには逃れる女性に迫る黒いモヤがはっきりと映っていたのでした。

サッカー少年

近所の公園でサッカーをする子どもの様子を撮影した映像です。

サッカーをしている億、花壇の植え込みにに生首が転がっています。

正直、これは何度見ても全くわかりませんでした。(笑)

何かはあるなーというくらいです。

遺体仕分け業者

都市伝説的に語られる、遺体から使える部位を切り分けるという業者に潜入した映像です。

実在するのでしょうか?近いものはあるのかもしれませんね。

電車で飛び込み自〇をした遺体を回収し、仕分ける様子が収められています。

血の色がリアルで生々しいです。

作業を覗くような男性が映っています。その男性は、受け渡しの現場にも出現していました。

日光浴

ちょいお色気系です。

公園で日光浴をする女性を盗撮している様子が収められています。

近くに公衆トイレがなく、尿意を催した女性が茂みに入るのを追跡する投稿者。

何かを見た女性は突如悲鳴を上げ、逃げ出します。

女性の視線の先、男性の生首が転がっているのでした。

ここまではっきりしない、見えるか?くらいの作品が多い中、急に合成感多めのはっきりした奴が出てきました。(笑)

ホスト

ホストにハマった女性が、推しのホストと同伴している様子を撮影した映像です。

店外デートを楽しむ男女。花火をしている2人の背後、白い服を着た女性が突如現れます。

ホストに身を滅ぼされた女性でしょうか・・・。

映像の真偽はともかく、昨今のニュースを見ている限り、現実にありえそうな映像ではありますよね。

兄妹〇人現場

〇人事件現場マニアが現場となった住宅に潜入し、撮影した映像です。

玄関から潜入し、部屋を映していく投稿者。

リビングの、電源の切れたテレビに叫ぶような表情の女性が映ります。

気づくことなく浴室に移動する投稿者。

浴室には生々しい血痕や長い毛髪が残されていました。

浴室の鏡を映した際、そこにも叫ぶ表情の女性が映ったのでした。

テレビのほうは合成感ありありでしたが、浴室のほうはいい感じでした。

血とか毛髪とか、そのまま放置しておくことってあるのでしょうか・・・?

デリヘル待機所

デリヘルの待機所になっているマンションで撮影された映像です。

2人の女性が会話しながら待機しています。

窓の外に徐々に黒い影が現れ、はっきりと女性の形となるとすっと部屋の中に侵入し、そして消えます。

入ってくるスピードが幽霊に似つかわしくない素早さで笑っていしまいました。(笑)

ものまね遊び

子どもの様子を撮影した映像です。

男の子がピアノを練習しています。

画面の奥、2段ベットに首をくくっている半透明の男の子が映ります。

先ほどの作品に続いて、めちゃくちゃ合成です。

記念撮影

ちょいお色気系です。

ラブホで男女が戯れている様子がされています。

半透明の女性が映り、その後カメラに被るように女性の顔がアップで映ります。

リストラ請負人

投稿者が隠しカメラで撮影した映像です。

投稿者に突然、人材コンサルを名乗る女性からヘッドハンティングの電話が入り、半信半疑の投稿者は隠しカメラを持って女性と面会します。

断る投稿者に態度を変え、強気の姿勢で迫る女性。

突然画面にノイズが走り、女性の顔に被るように男性の顔が映ります。

画面にノイズ系は割と自然に心霊表現できるので、最近の作品はほとんどこれですよね。

この作品も割と言い出来です。

まとめ

闇映像というだけあって、アングラな雰囲気の漂う作品が多かったです。

心霊としては、ちょうどいいのがないなという印象でした。

せっかくアングラな、なにか起こりそうな舞台が用意されているのに見えるか見えないかみたいなやつか、はっきり合成やん!というやつかの両極端でした。

ちなみにスローリプレイを見ると合成かどうかわかりやすいです。

案外、見えるか見えないかくらいの奴が本物だったりするんですかね。

おすすめ度は星3です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました